FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と1ルピーの神様 読んだ。

僕と1ルピーの神様

ヴィカス・スワラップ 著    子安亜弥 訳

この本は映画化されていて「スラムドッグ・ミリオネア」
という題名で良く知られた作品です。

作者のヴィカス・スワラップ氏は数年前にインド領事として
神戸に滞在されていて、インド関係のイベントで時々見かける
ことがあったのですが、私は「スラムの住人をスラムドック呼ば
わりするとは、けしからん奴だ!」と勝手に憤っていました。

しかし、スラムドッグ呼ばわりしてたのは映画の人たちだった
ようです。勝手に憤って、ごめんなさい。

本の内容は映画よりも面白かったものの、小説の技巧的には
まだまだ未熟で、素人くさい点が多々あります。でも、話の展開
とアイデアが面白かったので単純に楽しめました。

スラムの少年がクイズ番組で億万長者になる嘘みたいな話ですが
(フィクションだけど…)人生なにが起こるか分からないというのは
真実であるなあ、と近頃しみじみ感じています。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●京都

第17回「悲願会(ひがんえ)」


■2019年5月5日(日・祝)
■13時50分~14時30分

■会場 法然院HP

■参加費:志納(東北の被災者支援をされている団体に寄付されます。)

■出演
池田剛(バーンスリー)
藤澤ばやん(タブラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。