FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々の世界  読んだ。


神々の世界 (上) (小学館文庫)神々の世界 (上) (小学館文庫)
(2005/06/07)
グラハム ハンコック

商品詳細を見る


いわゆる「超古代文明」のカテゴリーです。
東スポ、大スポ、学研ムー並みの怪しい世界!

グラハム・ハンコック氏はこの分野ではかなり
説得力のある文章を書く一人です。

理性と常識と批判的精神を十分に働かせながら
読まないと怪しい世界に引きずりこまれてしまいます。

しかし、上巻はまるまるインドの話でした。
好奇心が勝って、とうとう引きずり込まれました。

ここからは心の叫びです。

アーリア人(インド・ヨーロッパ語族)がインドに侵攻したって本当か?

アーリア人の起源こそインダス文明だったんじゃないのか?

もし侵攻してきたって言うのなら、サラスワティー河の水量が多い時期の描写があるのは何故だ?

ヴェーダに書いてあるサラスワティー河の状態は地質学的に見て9千年前っていうじゃないか!

9千年前のメヘルガル遺跡では始めから都市計画があって農業を営んでるのは何故だ!

メヘルガルの人たちは、それを何処で学んだ?

ドワーラカー沖の海中遺跡、ちゃんと調査しろー!

クマリ・カンダムって本当にあったんじゃないのか?

うおー - -!!!

終わり。寝ます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●京都

第17回「悲願会(ひがんえ)」


■2019年5月5日(日・祝)
■13時50分~14時30分

■会場 法然院HP

■参加費:志納(東北の被災者支援をされている団体に寄付されます。)

■出演
池田剛(バーンスリー)
藤澤ばやん(タブラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。