FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失の響き  読んだ。



喪失の響き (ハヤカワepiブック・プラネット)喪失の響き (ハヤカワepiブック・プラネット)
(2008/03/26)
キラン・デサイ

商品詳細を見る


インドの女流作家キラン・デサイ氏(1971年生まれ)は
14歳までインドで過ごし、その後は母親で有名な作家
であるアニタ・デサイ氏と共にアメリカに渡っています。

デビュー作の「グアヴァ園は大騒ぎ」を読んだ時にも
感じた事ですが、まず第一に情景の描写力が非凡です。

文章で情景描写をする時は、ほのめかす程度でやりすぎ
ない方が良いというのが私の持論ですが、天才であれば
話は別ですね。

あと、世の中を独特の感性で捉え、あらゆる行き違いや
争い、紛争を小説の中に組み込んでいます。「グアバ園…」
ではそれをコミカルに表現していましたが「喪失の響き」では
かなりシリアスに世界中の不平等、不公平を描いています。

作中でV.S.ナイポール氏を批判する場面があったりして、
世界の不公平や悲しみを表現するにあたって、そうとうの
自負心のようなものが感じられます。
(ナイポール氏の隠居爺さん的な物の見方が我慢ならない
のでしょう…)

まあ、ブッカー受賞作というのは納得できる内容です。
終わり方が素晴らしく良かった!でも、誤字脱字が多
すぎて気になりました。

こちらはデビュー作。
グアヴァ園は大騒ぎ (新潮クレスト・ブックス)グアヴァ園は大騒ぎ (新潮クレスト・ブックス)
(1999/09)
キラン デサイ

商品詳細を見る










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●大阪

北インド古典音楽
■2018年8月19日(日)
■17時開場 
■17時半開演

■会場 ODC インドまるごと総合学校HP
■料金 2,000円 
■出演
池田剛(バーンスリー)
上坂朋也(タブラ)
鈴木なお(ドゥルパド)
中川だいむ(パカワジ)





●大津

RAGA
北インド古典音楽

■日時 2018年9月29日(土)
■開場 13時30分 
■開演 14時00分
■会場 大津市伝統芸能会館 能楽ホールHP
(京阪電鉄石坂線「別所」下車徒歩五分 京阪電鉄石坂線「三井寺」下車徒歩十分 JR「大津京」下車徒歩20分)

■料金(全席自由) 
前売り 2,300円
当日 2,500円
友の会前売り 2,100円
小学生以下無料(但し、有料入場者お一人につき一名様に限ります)
チケット購入後の払い戻しはできません。
■出演 池田剛(バーンスリー)
野口昌彦(シタール)
上坂朋也(タブラ)

■チケット販売・お問合せ 
大津市伝統芸能会館 TEL 077-527-5236
堅田駅前観光案内所 TEL 077-573-1000
奏美ホール TEL 077-524-2334
草津クレアホール(南草津)TEL 077-564-5815
キタダレコード(守山)TEL 077-582-3251
■主催 大津市伝統芸能会館
■指定管理者 大津PAC&KLPグループ(株)ピーエーシーウエスト
■協賛 エアインディア 
■後援 在大阪・神戸インド総領事館
■制作協力 KHAZANA.JP

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。