FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーリー女神の戦士 読んだ

カーリー女神の戦士
三一書房 山際素男著

図書館に行って、全然知らない作家の本を
適当に借りてきて読むのが結構好きです。

この本も適当に選んだ中の一冊なのですが
その中味は、タグという殺人集団のお話で
ちょっと失敗だったかなと初めは思いました。

しかし、電車で目的の駅を乗り過ごしそうな
程のめり込んでいたという事は面白かったの
でしょう。

タグと言うのは、インドに昔からいたと言われる
盗賊集団で、カーリー女神を信仰しています。

そして人狩りの長旅に出て、出会った人間を
ことごく絞殺し金品を奪います。

彼らにとっては金品は二の次で、一人でも多く
の人間をカーリーの生贄として殺すのが信条で
あり義務でもあります。

このような不気味な集団も19世紀に始まった
イギリス人によるタグ狩りによってほぼ撲滅
され、その際に書かれた「タグの告白」という
本をベースに、この物語が作られています。

タグが主人公といっても、それほど暗い感じは
無く、むしろボリウッド映画のような波乱万丈
な展開で、しかも物語の奥行きも感じられた点
がよかった。

カーリー女神の戦士カーリー女神の戦士
(1989/07)
山際 素男

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●京都

第17回「悲願会(ひがんえ)」


■2019年5月5日(日・祝)
■13時50分~14時30分

■会場 法然院HP

■参加費:志納(東北の被災者支援をされている団体に寄付されます。)

■出演
池田剛(バーンスリー)
藤澤ばやん(タブラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。