FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの入門書として最適

ラーマクリシュナの福音
出版社 東方出版 マヘンドラ・グプタ著

例えば、野球のルールを覚えたいという人がいれば
私は漫画「ドカベン」読むことをお薦めします。

全巻(60数巻)を読み終える頃には野球観戦を
楽しむ為の知識が自然に身についている事でしょう。

同様に、インドの思想、文化について知りたいという
人がいれば、私は迷わず「ラーマクリシュナの福音」
を読むことをお薦めします。

19世紀末のカルカッタが舞台で、ドッキネッショル
寺院に住むラーマクリシュナという聖者の言行録です。

有名なスワミ・ヴィヴェーカーナンダ等、後にインド
を代表する高僧たちの18~20歳代の言動も記録
されているので、そういった面からも楽しめます。

宗教書というより、単に読み物として面白いですよ。

ラーマクリシュナの福音〈1〉ラーマクリシュナの福音〈1〉
(2000/11)
シュリーマ(M)

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●京都

第17回「悲願会(ひがんえ)」


■2019年5月5日(日・祝)
■13時50分~14時30分

■会場 法然院HP

■参加費:志納(東北の被災者支援をされている団体に寄付されます。)

■出演
池田剛(バーンスリー)
藤澤ばやん(タブラ)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。