スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忠臣蔵

12月15日は赤穂浪士が吉良邸に討ち入り
をした日だと毎年ニュースで言ってます。

しかし、陰暦の日付をそのまま陽暦に移し替え
ても色んな事があべこべになってしまいます。

陰暦で言うと、今日などは11月3日ですし
15日を討ち入り決行の日にしたのは、その日
が満月だったからでは無いか?と推測されます。

忠臣蔵は美談として語り継がれていますが
なかなか、黒い思惑や裏事情があったりして
興味深いですよ。


用心棒日月抄
忠臣蔵がメインの話では無いのですが、物語と
並行して吉良邸討ち入りが進行する構成が絶妙!
用心棒日月抄 (新潮文庫)用心棒日月抄 (新潮文庫)
(1981/03)
藤沢 周平

商品詳細を見る



四十七人の刺客
著者の独特の視点と洞察が面白い。
四十七人の刺客〈上〉 (角川文庫)四十七人の刺客〈上〉 (角川文庫)
(2004/04)
池宮 彰一郎

商品詳細を見る



最後の忠臣蔵
ちょっと司馬遼太郎風味だけど、うんちくはあっさり目です。
最後の忠臣蔵 (角川文庫)最後の忠臣蔵 (角川文庫)
(2004/10)
池宮 彰一郎

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

池宮彰一郎さんのこの小説いいですね。

忠臣蔵

他にもタイトルは忘れてしまいましたが、荒木又衛門の決闘や
土井利勝を題材にした小説もお薦めですよ。
プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●滋賀

RAGA
2017年日印友好流年記念事業
北インド古典音楽

■日時 2017年9月16日(土)
■開場 13時30分 
■開演 14時00分

■会場 大津市伝統芸能会館 能楽ホールHP

(京阪電鉄石坂線「別所」下車徒歩五分 
京阪電鉄石坂線「三井寺」下車徒歩十分 
JR「大津京」下車徒歩20分)


■料金(全席自由) 
前売り 2,300円
当日 2,800円
友の会前売り 2,100円

■出演
池田剛(バーンスリー)
石濱匡雄(シタール)
上坂朋也(タブラ)

■チケット販売
大津市伝統芸能会館
 TEL 077-527-5236
大津市民会館
 TEL 077-525-1234
堅田駅前観光案内所
 TEL 077-573-1000

■主催 大津市伝統芸能会館
■指定管理者 大津PAC&KLPグループ
(株)ピーエーシーウエスト
■協賛 エアインディア 
■後援 在大阪・神戸インド総領事館
■制作協力 KHAZANA.JP

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。