スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼食う虫 読んだ。


蓼食う虫
谷崎潤一郎 著  新潮文庫

先月、法然院にある谷崎潤一郎氏の墓所に
行ったのをきっかけにして、個人的にちょっとした
潤一郎ブームが訪れています。

こんなに芸術的で美しい作品を今まで食わず嫌い
していたとは!もったいない事をしていました。

例えば、写真のイメージだけで私が毛嫌いしてる
三島由紀夫なんかも一度読んでみたほうが良い
のでしょうか?

今回の「蓼食う虫」は、主人公のモダンで奔放な
普段の生活と、人形浄瑠璃を愛する隠居爺さん
の古風な美意識の対比を軸に構成されています。

最初の奥さんを作家の佐藤春夫氏に譲渡した経緯
が作品のモチーフになっているのでしょうか?

細君譲渡とは、かなり衝撃的な印象を受けますが
ただ捨ててしまうよりは、彼なりに責任をとったという
解釈もできます。

まさに、蓼食う虫も好きずき 外からは窺い知れない
事が世の中には満ち満ちています。

終わりかたが素晴らしく良かった!
今回は隠居の愛妾 「お久」がとても魅力的です。

浄瑠璃人形が重要なモチーフになってたので、懐かしい
曲を聴きたくなりました。

←YouTubeへ
master




スポンサーサイト
プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●大阪

RASA
北インド古典音楽
&南インド古典舞踊 ライブ

■日時 2017年11月5日(日)
■開場 14時30分  
■開演 15時00分

■会場 堺市立東文化会館 3階 フラットホール 

(南海高野線『北野田』駅下車西出口すぐ)

■料金(全席自由) 
前売り1,000円
当日1,500円
※未就学児入場不可 
※公演日の前日まで前売料金でお求め頂けます。

■電話予約 (公財)堺市文化振興財団 
072-228-0055
(土日祝日除く9:00~17:30)

■出演
池田剛(バーンスリー)
野口昌彦(シタール)
上坂朋也(タブラ)
モガリ真奈美(バラタナティヤム)

■主催・お問合せ 堺市立東文化会館 
電話・072-230-0134
■協賛 エア インディア
■後援 在大阪・神戸インド総領事館




●大阪

Raga mala
インド古典音楽ライブ

■日時 2017年 10月27日(金)
■開場 19時30分  
■開演 20時00分

■入場料 チップ制(カンパ)
※ワンドリンクオーダーお願いします。
■会場 伽奈泥庵 HP 
■出演:池田剛(バーンスリー)
タカスダイスケ(タブラ)
大久保達郎(サーランギー)
マツダユウスケ(タブラ)

<

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。