スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは絶対読むべき本です!

響きの考古学 藤枝守著 平凡社ライブラリー

昔から疑問に思っていたことがあります。

ハイドンやモーツアルトの音楽からベートーベン
の音楽まで、わずか10年余の歳月で何故音楽が
こうも革命的に変化したのか?

如何にベートーベンが天才であっても、あまりに
劇的な変化じゃないか?

ベートーベン~後期ロマン派は多少の変化があっても
一貫した流れが感じられるのに、ドビッシー、ワーグナー
シェーンベルクの流れで急速に無調性の音楽に流れて
行ったのは何故だろう?

こういった疑問に音律(チューニング)の歴史的観点から
答えてくれる本です。

無機質な平均律から、もう一度自然な響きを持つ音楽
に回帰しよう!と呼びかける本でもあります。

響きの考古学―音律の世界史からの冒険 (平凡社ライブラリー)響きの考古学―音律の世界史からの冒険 (平凡社ライブラリー)
(2007/02)
藤枝 守

商品詳細を見る


ラ・モンテ・ヤング
倍音律で調律されたピアノ曲。サントゥールのような響き。 ←YouTubeへ
young 1






スポンサーサイト
プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●滋賀

RAGA
2017年日印友好流年記念事業
北インド古典音楽

■日時 2017年9月16日(土)
■開場 13時30分 
■開演 14時00分

■会場 大津市伝統芸能会館 能楽ホールHP

(京阪電鉄石坂線「別所」下車徒歩五分 
京阪電鉄石坂線「三井寺」下車徒歩十分 
JR「大津京」下車徒歩20分)


■料金(全席自由) 
前売り 2,300円
当日 2,800円
友の会前売り 2,100円

■出演
池田剛(バーンスリー)
石濱匡雄(シタール)
上坂朋也(タブラ)

■チケット販売
大津市伝統芸能会館
 TEL 077-527-5236
大津市民会館
 TEL 077-525-1234
堅田駅前観光案内所
 TEL 077-573-1000

■主催 大津市伝統芸能会館
■指定管理者 大津PAC&KLPグループ
(株)ピーエーシーウエスト
■協賛 エアインディア 
■後援 在大阪・神戸インド総領事館
■制作協力 KHAZANA.JP

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。