スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューベルト 即興曲3番変ト長調


ここ10日間ほどの人生の停滞感といったらなかった。

それが、昨日ラジオから流れてきたシューベルトのピアノ曲
によって一気に打開されたような気がするし、実際に様々な
局面で人生が動き出しました。

シューベルトに関しては作曲家、音楽家としてこれまで完全に
ノーマークでしたが、「即興曲3番変ト長調」でノックアウトされました。

シューベルトの死の1年前に作曲されたそうですが、30歳にして
これほど完全 完璧な旋律を生み出せるとはまさに天才!

ラジオの解説で「あの世的な旋律」と表現されていました。
まさに「天国の響き」です。 


←YouTubeへ
schubert




スポンサーサイト

パリ管弦楽団


拙宅から自転車で20分位の距離に立派な
コンサートホールがあって、著名な演奏家や
楽団の催し物が、しょっちゅうあります。

入場料が高めなので、たまに足を運ぶくらい
なのですが去年の秋に来日公演したパリ管弦楽団
の演奏会に行かなかったことを未だに少し後悔して
います。

フランスの作曲家のドビッシーやラヴェルやフォーレ
などを演奏させれば、やはりパリ管は世界一でしょう。

次の機会があれば、なんとしても行きます!

ボレロ1 ←YouTubeへ
eschenbach1



ボレロ2 ←YouTubeへ
eschenbach2




読書のBGM・その3


なんだか物事が思ったように進展しない
なあと思った事ありませんか?

そんなこと、僕はよくあります!

でも、焦ることはありません。
三国志の劉備などは48歳のおっさんに
なっても自分の領地を持ってませんでしたし

曹操は比較的うまくやった人ですが、
それでも負けて勝っての繰り返しで、決して
順風満帆という訳ではありません。

本邦では、北条早雲とか小田原の領地を拡大
したのはお爺さんになってからですし。

晩成する人もけっこういるんです!

こういう雨の降る日は、クラシックでも聴いて
本を読むのが一番です。

大袈裟な交響曲よりも小ぶりな編成が好きです。
ハープとフルートとか最高です。

ドビッシー1 ←YouTubeへ
debussy1



ドビッシー2 ←YouTubeへ
debussy2



ラヴェル ←YouTubeへ
ravel

アカンパニー


9月から丸2ヶ月間、伴奏屋として過ごしました。

私は性格が地味な方なので、伴奏が性格に会ってる
と思うし好きです。

自己を主張するのではなく、主奏者やダンサーに
寄り添いながら相乗効果を出すというのが心地よく
、また大変難しい点でもあります。

伴奏屋としての技量や精度をもっと高めたい気持ち
が今はムンムンなのですが、私の本来の姿はやはり
古典インド音楽の主旋律奏者です。

そろそろ気分を切り替えたいので、西洋のフルート
独奏でも聴いて自分の心を鼓舞してみます。


Syrinx 1
Rampal ←YouTubeへ
syrinx1



Syrinx 2
Emmaniel Pahud ←YouTubeへ
syrinx2



Allemande ←YouTubeへ
bach

サカラメンタ提要

天正遣欧少年使節

先日、何気なくラジオを聴いていたら約450年前の
日本で西洋音楽が演奏されていて、楽譜も残って
いると言ってました。

450年前って言ったら、戦国時代です。
フランシスコ・ザビエルで有名なイエズス会の
施設で、聖書やラテン語と共に音楽の教育も
されていたようです。

その中で、特に優秀な少年4人がローマへ派遣
され、最先端の技術であった印刷機を持ち帰り
サカラメンタ提要という印刷物が残っています。

さらに、遣欧使節の少年4人は太閤秀吉の御前で
ルネッサンス後期の作曲家ジョスカン・デ・プレ
の曲を歌ったそうです。

その後、キリシタン弾圧が一層厳しくなったので
秀吉には西洋音楽は理解出来なかったのかも知れ
ません。


サカラメンタ提要に載ってる曲 ←YouTubeへ
sakaramenta




ジョスカン・デ・プレの曲 ←YouTubeへ
josquin




プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●滋賀

RAGA
2017年日印友好流年記念事業
北インド古典音楽

■日時 2017年9月16日(土)
■開場 13時30分 
■開演 14時00分

■会場 大津市伝統芸能会館 能楽ホールHP

(京阪電鉄石坂線「別所」下車徒歩五分 
京阪電鉄石坂線「三井寺」下車徒歩十分 
JR「大津京」下車徒歩20分)


■料金(全席自由) 
前売り 2,300円
当日 2,800円
友の会前売り 2,100円

■出演
池田剛(バーンスリー)
石濱匡雄(シタール)
上坂朋也(タブラ)

■チケット販売
大津市伝統芸能会館
 TEL 077-527-5236
大津市民会館
 TEL 077-525-1234
堅田駅前観光案内所
 TEL 077-573-1000

■主催 大津市伝統芸能会館
■指定管理者 大津PAC&KLPグループ
(株)ピーエーシーウエスト
■協賛 エアインディア 
■後援 在大阪・神戸インド総領事館
■制作協力 KHAZANA.JP

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。