スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド音楽講座について

カテゴリーに、インド音楽講座というのがあります。
これは私が定期的に開講している、インド音楽鑑賞講座
を補足する内容になっています。

特にターラ編では、インド音楽にとってリズム周期の
一拍目がどれほど重要か、という事を強調していて

その為に、リズム周期をカウントする方法を紹介して
います。

しかし、限られた時間で全てを説明するのは無理が
あるので、興味を持たれた方が各自で探求できるよう
色々なターラ(リズム周期)をブログで紹介しています。

インド音楽・鑑賞講座の詳細はこちら 
http://madhava.web.fc2.com

ジャプ・タール(10拍子)をカウントしてみよう

ジャプ・タールの一拍目を知る手掛かりは、6拍目に
あります。
6拍目でタブラ奏者の左手(大きい太鼓の方)が開きます。
ちょうど、ジャンケンのパーの形になります。

その他の時、左手は丸まった感じになっています。
そして、6拍目の音の違いも意識してみましょう。

6,7,8,9,10,1拍目でフレーズが繰り返し
一段落するのが分かると思います。


ジャプ・タール ←YouTubeへ
pharto 10taal





スポンサーサイト

お知らせ

 
インド音楽◎鑑賞講座~ラーガ編

内容

●世界の音楽の中でも、特殊な旋律理論と言われる、ラーガについてやさしく解説します。

●数百種類あるラーガの中から、自分の好みのラーガを見つける方法を紹介します。

○インド音楽は、私たちが耳慣れた西洋音楽とは全く異なる仕組みをもっています。
 インド音楽の基礎知識を学ぶことで、より深く楽しんで頂けると思います。

○楽器演奏のための講座ではありませんので、インド音楽に興味がおありの方は、
 どなたでも参加していただけます。

○講座の後にミニライブがあります。

♦日時:7月25日(日)14時~
♦会場:コトミナ(京都駅八条西口から徒歩3分)HP
♦料金:500円
♦解説:バンスリー奏者 池田 剛・タブラ奏者 藤澤ばやん
♦詳細はコチラ←HPへ


コトミナ




ターラをカウントしてみよう  初級

Rupak Taal 7拍子

世間でよく流れている音楽は大抵、4拍子
か3拍子です。

曲のテンポとかノリによって、8拍子、
16拍子あるいは6拍子になりますが、
どれも3か4で割れる拍子です。

7拍子というと、我々日本人には馴染みが
無いですが、世界の音楽を見渡して見ると
そんなに珍しい拍子では無いようです。

さて、このルーパク・タールの数え方は
1,2,3拍と弱い音で4,6拍目に低音
が入ります。

映像で見ると、タブラ奏者の左手が
(大きい太鼓の方)が1、2、の時
は開いています(ジャンケンのパーの形)

そして、4,5,6,7拍の時は左手を
丸めています。(卵を握る感じで)

リズムサイクルの1拍目に何が起きているか
聴いてみましょう。
タブラの即興パートでは、シタール奏者が
同じメロディーを繰り返しています。

シタール ニキル・ベナルジー
タブラ アニンド・チャタルジーです。←YouTubeへ
nikil




ターラ(リズム周期)をカウントしてみよう。 初級

Teen taal 速い16拍子

インド音楽の演奏会では、この16拍子が必ず
と言っていいほど演奏されます。

4拍×4の組み合わせで、
234, 234, 234, 234の太字の数字
の所にアクセントが入ります。

重要なポイントは、3234の部分でタブラの
音が小さく成ることです。

映像で見ると、3234の部分でタブラ奏者の
左手が開いて、ぱっ ぱっ ぱっと叩いている
のが確認できると思います。

これを目印に、ターラの1拍目で何が起きているか
聴いてみましょう。
←YouTubeへ
teen taal




Vilambit Teen taal ゆっくりの16拍子


宮廷音楽家たちが活躍した時代の器楽奏者は
16拍子しか演奏しなかったと、聞いたことが
あります。

他の複雑な拍子は、歌い手達のものだった
そうです。

このターラの重要な目印は、10拍目と11拍目で
タブラ奏者が手を開いて、ぱっ ぱっ と
軽めに叩く所です。

どんなに複雑な事をしていても、10,11拍目
では、ぱっ ぱっ と叩きます。

では、目印を手掛かりにしながら、ターラの
1拍目を意識して聴いてみましょう。
←YouTubeへ
vilambit

ターラをカウントしてみよう 中級

Ek taal エクタール

今回は、12拍のリズム周期の数え方を紹介します。
一番の目印は、7,8拍目でタブラの音が弱くなります。
映像で見るとタブラ奏者は左手を開いて、パッ パッと
叩きます。
あとは、4拍目と10拍目にテレケテと速いフレーズが
入ります。

取り上げた映像は、超大物歌手のビーンセン・ジョシです。
結構速いテンポという事もあり、タブラ奏者は5拍目
に高音の目立つ音を入れています。
←YouTubeへ
ektaal




Matta taal マッタタール

次に9拍子を紹介します。
結構珍しいターラですが、バンスリー奏者がよくやります。

5拍目に弱音、または高音の目印が入ります。
どちらにしても、タブラ奏者の左手が5拍目で、
パッと開きます。

映像、はマトリックスの映画音楽にも起用されている
ディーパック・ラムです。
←YouTubeへ
matta
プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●滋賀

RAGA
2017年日印友好流年記念事業
北インド古典音楽

■日時 2017年9月16日(土)
■開場 13時30分 
■開演 14時00分

■会場 大津市伝統芸能会館 能楽ホールHP

(京阪電鉄石坂線「別所」下車徒歩五分 
京阪電鉄石坂線「三井寺」下車徒歩十分 
JR「大津京」下車徒歩20分)


■料金(全席自由) 
前売り 2,300円
当日 2,800円
友の会前売り 2,100円

■出演
池田剛(バーンスリー)
石濱匡雄(シタール)
上坂朋也(タブラ)

■チケット販売
大津市伝統芸能会館
 TEL 077-527-5236
大津市民会館
 TEL 077-525-1234
堅田駅前観光案内所
 TEL 077-573-1000

■主催 大津市伝統芸能会館
■指定管理者 大津PAC&KLPグループ
(株)ピーエーシーウエスト
■協賛 エアインディア 
■後援 在大阪・神戸インド総領事館
■制作協力 KHAZANA.JP

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。