スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参道をゆく・その2

曼殊院天満宮

来る2月15日(金)にサラスワティー・プージャ
というインドの祭りにちなんだ演奏会をするので、
拙宅から一番近い弁天堂に、ご挨拶に行きました。

曼殊院にほど近い位置にある曼殊院天満宮は、代々
曼殊院座主が、北野天満宮の責任者でもあった為に
天満宮という名前であるものの、メインのご祭神は
どう見ても弁財天です。


弁天堂
本尊の弁財天は、木喰上人が彫った三面六臂の像
ですが秘仏である為、姿は見えません

benten1



弁天堂裏の沼
沼地の中程に島がある、いわゆる古代の神奈備で
起源が相当古いことを窺わせます。春には山つつじが奇麗。
benten2



鳥居
鳥居には天保4年巳年とかいてあります。
benten3




スポンサーサイト

参道をゆく・其の壱

日吉大社

昼間の仕事が盆休みで、久々に暇な時間を持ったものの
私には趣味と呼べるものが読書と寺社を参拝する事くらい
しかないので、神社に詣でることにした。

日吉大社は比叡山の東側、滋賀県の坂本駅から徒歩20分
くらいの距離にあって、JRの駅から琵琶湖の反対にまっすぐ
歩くと鳥居が見えるので道に迷う心配はないと思います。

参道の入口にある鳥居。
参道に土産屋、そば屋もある。公衆厠もきれい。
hiyoshi1



神社入口の鳥居
山王社と呼ばれるだけあって鳥居も山の形。
hiyoshi2



鳥居をくぐった所に受付があって入場料300円。
八王子山の磐座(イワクラ)を参拝する人はここで杖を借ります。
三輪山のご神体山に登る時も300円くらい払った
記憶があるので維持管理費としては安いものです。


西本宮
三輪山から勧請した大己貴神(おおなむちのかみ)が
祭ってあります。
hiyoshi3




宇佐宮
大己貴神の妻、田心姫神。
hiyoshi4



白山宮
冥府でイザナギとイザナミの争いを仲裁した菊理姫神(くくりひめのかみ)。
hiyoshi5


参道の脇に青い植物が
シダの一種みたいです。
hiyoshi6



八王子山
標高381m、約1㎞の山道を登って奥の宮へ。
hiyoshi7



変な色の甲虫
山中に赤く光るカナブンが沢山いる。
hiyoshi8



金大巌(こがねのおおいわお)
山頂にある巨大な磐座(イワクラ)、ご祭神の荒御魂と言われています。まさに山王権現!
hiyoshi9



東本宮
大山咋神(おおやまくいのかみ)比叡山の神様。
hiyoshi10


樹下宮
鴨玉依姫命(かもたまよりひめのかみ)、大山咋神の妻
hiyoshi10




猿の霊石
猿は山王権現の使い。
hiyoshi11


大社と言われる神社(出雲、諏訪など)はどこも大きな湖のそば
にあって蕎麦が名物という(日吉大社の近くも蕎麦屋が多い)妙な
共通点を思い付きました。

あと、日吉大社には冥府の神と不老長寿というキーワードが付き
纏います。先ず1つめに、ここが庚申信仰の原点だという点で、
庚申(かのえさる)の日は陰陽五行説によると木・火・土・金・水
の金の気が強い日で、この日に人間の体内にすむ虫が天帝の所に
行って(寝てる間に)、自分の宿主である人間の罪科を報告し、天帝
が罪の軽重によって寿命を決定すると言われています。

そこで、この日は寝ないで過ごす(虫が出ていかないように)「庚申待ち」
という風習が奈良時代から江戸時代にかけて広くあったそうです。

そして2つめに、境内に入って程ない位置に大威徳明王が宿る岩
が祭ってあります。大威徳明王はインド名をヤマーン・タカ(死神を
殺す者)といいます。

3つめに、ご祭神の大山咋神の父は大年神、兄姉が興津彦 興津姫という
竃(台所)の神様で、竃神も晦日の夜に抜け出して天帝に罪科を報告する
と言われています。

4つめに、最澄が比叡山延暦寺を建立する際、山の主である三面六臂の
大黒天が現れたという伝説があります。本邦においては大黒と大国の読み
が同じであるため、大黒天は袋を担いだオオクニヌシノミコトの姿で表わ
されています。

しかし、インドではマハー・カーラと呼ばれる死神で、最澄の前に現れた
のはこちらの方だと思われます。(延暦寺には三面六臂の大黒天が祀られて
います。)そしてマハー・カーラとは大いなる暗黒と一般に訳されていて
大黒天と呼ばれていますが、カーラにはもう一つ時間という意味もあります。

また、マハー・カーラは手に不老長寿の妙薬を持っているのです。
寿命とか冥界にすべて結びついてくるとは思いませんか?そういえば山の西側
(京都側)にある赤山禅院には泰山府君という冥界の神が祀られていますし、
興味がつきません。

境内の敷地も大変広く清流がそばを流れていて、とても気持ちの良い神社でした。










プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●大阪

RASA
北インド古典音楽
&南インド古典舞踊 ライブ

■日時 2017年11月5日(日)
■開場 14時30分  
■開演 15時00分

■会場 堺市立東文化会館 3階 フラットホール 

(南海高野線『北野田』駅下車西出口すぐ)

■料金(全席自由) 
前売り1,000円
当日1,500円
※未就学児入場不可 
※公演日の前日まで前売料金でお求め頂けます。

■電話予約 (公財)堺市文化振興財団 
072-228-0055
(土日祝日除く9:00~17:30)

■出演
池田剛(バーンスリー)
野口昌彦(シタール)
上坂朋也(タブラ)
モガリ真奈美(バラタナティヤム)

■主催・お問合せ 堺市立東文化会館 
電話・072-230-0134
■協賛 エア インディア
■後援 在大阪・神戸インド総領事館




●大阪

Raga mala
インド古典音楽ライブ

■日時 2017年 10月27日(金)
■開場 19時30分  
■開演 20時00分

■入場料 チップ制(カンパ)
※ワンドリンクオーダーお願いします。
■会場 伽奈泥庵 HP 
■出演:池田剛(バーンスリー)
タカスダイスケ(タブラ)
大久保達郎(サーランギー)
マツダユウスケ(タブラ)

<

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。