スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己演出力

この間、スクリャービンのことを
ふと思い出してyoutubeを
検索すると、興味深いものを発見
しました。

そのピアニストは、短いスカートに
ハイヒールという恰好ではありませんか!

器量は十人並みでも俄然、注目度は
高くなります。これが世間で言う所の
セルフ・プロデュースかー!と大変
感心した次第であります。

私は、こういった自己演出とは無縁の
世界で生きて行こう!と考えていましたが
ちょっと改めたほうが良さそうです。

そういえば、キース・ジャレットとかの
唸り声や変な顔も、自己演出の一環と言える
かも知れません。


自己演出1 ←YouTubeへ
scriabin



自己演出2(無意識?) ←YouTubeへ
keith

スポンサーサイト

1Q84読んだ。

ヤナーチェクのシンフォニエッタ


このところ暇な時間が比較的あって
本来なら練習をガッツリするべき局面で
何故か、読書ばかりしてます。

そんな中、1Q84という超有名な作家
の作品を読みました。

洗練された趣味の世界とオッサンの妄想
が同居する、独特の臭みのある世界観は
今回も健在でした。

人によって好みが分かれると思いますが
1700ページをいっきに読ませる筆力
は凄いものです。

個人的に、この本から得た最大の収穫は
ヤナーチェクという現代作曲家の存在を
知った事です。

調性と無調性のあいだを行ったり来たり。
あと、ダイナミックな部分と繊細な部分
のコントラストも見事です。

私にとって理想の現代音楽を見つけました。


L.Janacek Sinfonietta ←YouTubeへ
L.Janacek Sinfonietta


ノヴェンバー・ステップス

作曲家・武満徹

最近の若者に武満徹のことを話すと、誰ですか?
という反応がかえってきます。
昭和の音楽界の巨人が忘れられているなんて!
嘆かわしいことです。

黒澤明氏の映画「乱」や「どですかでん」の
作曲者として知られていますし、当時の某国営放送
のドラマは殆ど武満氏の作曲です。

このノヴェンバー・ステップスは、武満徹の名を
世界に知らしめた出世作です。

11月も半ばになりましたので…

ノヴェンバー・ステップス
和と洋の融合。 ←YouTubeへ
takemitsu

プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●大阪

RASA
北インド古典音楽
&南インド古典舞踊 ライブ

■日時 2017年11月5日(日)
■開場 14時30分  
■開演 15時00分

■会場 堺市立東文化会館 3階 フラットホール 

(南海高野線『北野田』駅下車西出口すぐ)

■料金(全席自由) 
前売り1,000円
当日1,500円
※未就学児入場不可 
※公演日の前日まで前売料金でお求め頂けます。

■電話予約 (公財)堺市文化振興財団 
072-228-0055
(土日祝日除く9:00~17:30)

■出演
池田剛(バーンスリー)
野口昌彦(シタール)
上坂朋也(タブラ)
モガリ真奈美(バラタナティヤム)

■主催・お問合せ 堺市立東文化会館 
電話・072-230-0134
■協賛 エア インディア
■後援 在大阪・神戸インド総領事館




●大阪

Raga mala
インド古典音楽ライブ

■日時 2017年 10月27日(金)
■開場 19時30分  
■開演 20時00分

■入場料 チップ制(カンパ)
※ワンドリンクオーダーお願いします。
■会場 伽奈泥庵 HP 
■出演:池田剛(バーンスリー)
タカスダイスケ(タブラ)
大久保達郎(サーランギー)
マツダユウスケ(タブラ)

<

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。