スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Braje Vasantam


昨日はクリシュナ神の降誕祭でした。

今年はイベントが重なったりして
降誕祭に演奏会が出来なかったのが
ちょっと残念でした。(しかも土曜日に!)

誕生時間が23時50分くらいの微妙な時間帯
なのでインドでは今日がお祭りの所もあります。

来年こそは(平日だけど)小さい会場ででも
「ブラジェ・バサンタム」というクリシュナの賛歌を
30分以上かけて演奏したい!

自己満足の世界だけど…


←YouTubeへ
jasraj braje vasantam1



←YouTubeへ
jasraj braje vasantam2






スポンサーサイト

ディワリおめでとうございます。


カルティック月の始まりの日、今年の暦でいうと
11月3日から5日間はディワリという祭りです。

インドの正月ともいえる祭りで、富と豊穣の女神
ラクシュミーを讃えたり、家の入口に灯明を飾ったり
お菓子をたらふく食べたりして新年を祝います。

そういえば、来週の土日に奈良でネパール音楽の
伴奏をするのですが、ネパールではディワリのことを
ティハールと呼ぶそうです。(祭りの内容はほとんど同じ!)

拙宅でも、これまでの平穏無事を感謝し、さらに来年の
ラッキーをラクシュミマーに祈願しつつ、これからシュー
クリームとコーヒーゼリーを食べようと思います。


ガヤトリ・マントラ ←YouTubeへ
マハーラクシュミーのありがたい真言。
lakshmi10



ネパールのティハールの風景 ←YouTubeへ
lakshmi11






















ナヴァラトリ


ナヴァラトリとは9日間続く女神を讃える
お祭りで、今年は10月5日~13日まで
がその期間にあたります。

祭りの期間中に3回も舞台に上がる機会が
あるので、これはヒンズー教の女神達の恩寵
だと思っていたのですが、今日はちょっとした
試練でした。

舞台上で強風が吹いて、息が乱されて
ショボショボの音色&音程になってしまった!

強風に影響される楽器ってフルートくらい
だと思うので、他の楽器奏者には分かって
もらえんだろうな…

まして一般のお客様には…
明日は無風状態であることをヒンズーの女神たち
に祈願します。

ドゥルガよ!サラダよ!シュリーよ!
ほんとお願いします。


女神のラーガ Hemavati ←YouTubeへ
rakesh10

ディワリ2011

インドの正月?

インド3大祭りの一つディワリ祭が近づいて
来ました。次の新月だから明日か明後日です。

富と幸運を司るラクシュミー女神の祭りです。
手からジャンジャン金貨を出している絵が有名
です。

お金の神様と思われている事が多いのですが、
元々は大地が持つ、植物や生き物を育む力が
神格化された神様で、作物の豊作と凶作を左右
する所から、幸運と不運を司る力を持つと
考えられてきました。

もともと豊穣の神が商売の神様になったという
意味では、日本の稲荷信仰と似てますね。

本邦では吉祥天という名で知られています。
ラクシュミー女神の別名である、ラーガ・シュリー
を聴いてみましょう。

アーシシュ・カーン
サロード奏者。 ←YouTubeへ
shree ashish



ラフル・デシュパンデ
歌手。 ←YouTubeへ
shree rahul deshpande



インド独立記念日

Vande Mataram

8月15日は、インドの独立記念日です。

イギリスの巨大な権力、軍事力、経済力に
果敢に立ち向かった独立運動家たちの悲壮な
努力を思うと、なんとも言えない気持ちに
なります。

明治維新やアメリカの独立のように勝ち取った
という達成感のようなものは無くて、むしろ
イギリスの事情でインドを手放したという事実
があります。

それがスッキリしないというか、権謀術数の渦
にはまって、あっぷあっぷしてるような印象の
原因かも知れません。

独立運動家たちの心の支えになった歌で
バンデー・マータラムというのがあります。

ドゥルガー女神にぬかづきます。という意味です。


当時の映像 ←YouTube
independens



Vande Mataram 1
ビーンセン・ジョシ ←YouTube
bande bhimsen



Vande Mataram 2
ラタ・マンゲシュカール ←YouTube
bande lata






プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●滋賀

RAGA
2017年日印友好流年記念事業
北インド古典音楽

■日時 2017年9月16日(土)
■開場 13時30分 
■開演 14時00分

■会場 大津市伝統芸能会館 能楽ホールHP

(京阪電鉄石坂線「別所」下車徒歩五分 
京阪電鉄石坂線「三井寺」下車徒歩十分 
JR「大津京」下車徒歩20分)


■料金(全席自由) 
前売り 2,300円
当日 2,800円
友の会前売り 2,100円

■出演
池田剛(バーンスリー)
石濱匡雄(シタール)
上坂朋也(タブラ)

■チケット販売
大津市伝統芸能会館
 TEL 077-527-5236
大津市民会館
 TEL 077-525-1234
堅田駅前観光案内所
 TEL 077-573-1000

■主催 大津市伝統芸能会館
■指定管理者 大津PAC&KLPグループ
(株)ピーエーシーウエスト
■協賛 エアインディア 
■後援 在大阪・神戸インド総領事館
■制作協力 KHAZANA.JP

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。