スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルロス・カスタネダって何者ですか? その1

古代メキシコの叡智

カルロス・カスタネダは嘘つき、詐欺師というのが、世間の定説です。
しかし、私の目には類稀なる、正直者と映ります。今回は、カスタネダ
という人物を検証してみようとおもいます。

カスタネダは、1960代にUCLAで文化人類学を専攻する学生でした。
フィールドワークの一環として、メキシコのヤキ・インディアンの
呪術師ドン・ファン(仮名)に出会うことで、人生が一変します。

呪術師に弟子入りしたカスタネダは、幻覚性植物について学び、
その体験記を、「呪術師と私」というタイトルで出版し、ベストセラー
になりました。

その後も、呪術師の弟子としての体験記を出版し続けますが、問題は
第三作目の、「呪術師に成る」です。
ここで、カスタネダは幻覚性植物が、呪術の本質では無いと気付きます。

呪術の本質については、いったん脇に置いて、ここでは履歴を消すという
特殊な教えを検証してみたいと思います。

履歴を消すとは、自分の周りに煙幕を張るように、自分が何をしているか
自分が何者であるか、人に話さない、明かさないようにして、自分に対する
イメージをぼかしていって、親しい人からも徐々に遠ざかっていくという、

ちょっと、実行不可能に思える教えですが、カスタネダは忠実に実行して
います。実例をあげてみます。

1、呪術師に成るを出版して以降は、代理人を通してしか連絡が出来なく
  なった。

2、写真、声の録音を拒否するようになった。

3、プロフィールに誕生日と出生地を、二つずつ書いている。

4、死亡時の身分証明が、偽造だった。

これが、カスタネダが、正直者である、証拠の一つです。
自分が書いたことを、生真面目に実践しています。

映像を探しても、これしか見つかりませんでした。
←YouTubeへ
castaneda1


テンセグリティー
カスタネダが公開した、身体訓練法です。←YouTubeへ
castaneda2

スポンサーサイト
プロフィール

ゴパール

Author:ゴパール
池田 剛 
関西を中心に活動している、
バーンスリー奏者です。
 
HP

イベントのお知らせ

●滋賀

RAGA
2017年日印友好流年記念事業
北インド古典音楽

■日時 2017年9月16日(土)
■開場 13時30分 
■開演 14時00分

■会場 大津市伝統芸能会館 能楽ホールHP

(京阪電鉄石坂線「別所」下車徒歩五分 
京阪電鉄石坂線「三井寺」下車徒歩十分 
JR「大津京」下車徒歩20分)


■料金(全席自由) 
前売り 2,300円
当日 2,800円
友の会前売り 2,100円

■出演
池田剛(バーンスリー)
石濱匡雄(シタール)
上坂朋也(タブラ)

■チケット販売
大津市伝統芸能会館
 TEL 077-527-5236
大津市民会館
 TEL 077-525-1234
堅田駅前観光案内所
 TEL 077-573-1000

■主催 大津市伝統芸能会館
■指定管理者 大津PAC&KLPグループ
(株)ピーエーシーウエスト
■協賛 エアインディア 
■後援 在大阪・神戸インド総領事館
■制作協力 KHAZANA.JP

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。